JFマリンバンクからのお知らせ〜JFマリンバンクから皆さまへのお知らせです〜

東日本大震災に関するJFマリンバンクの最新情報については、こちらをご覧ください
  • すべて表示
  • お知らせ
  • ご注意ください
  • サイト更新
  • RSS

被災地復興支援としての可動式端末機寄贈の実施について(贈呈式のお知らせ)

平成25121
農林中央金庫

 農林中央金庫では、平成23年度に創設した復興支援プログラム(期間4年程度、支援額300億円)に基づき、被災された農林水産業者に対する金融支援や、被災地域の生活再建にむけた取組み支援、被災会員の経営基盤強化のための事業・経営支援など、全力かつ多面的な取組みを実施して参りました。

 このたび、上記復興プログラムにもとづき、岩手県信用漁業協同組合連合会、宮城県漁業協同組合、福島県信用漁業協同組合連合会および福島県域の漁業協同組合が使用する可動式端末機について寄贈を行うことといたしました。

 可動式端末機の導入・活用により、震災で被害を受けた店舗施設等の復旧を待たず、貯金の入出金をはじめとする重要な金融サービスの提供が可能となります。この事業復旧に必要な取組みに対し、支援を行うものです。

 つきましては、下記のとおり、可動式端末機の贈呈式が開催されますので、併せてご案内いたします。

1 贈呈式の概要

(1)岩手県信用漁業協同組合連合会

 日時   平成25129日(火)11時〜

 場所   岩手県信用漁業協同組合連合会 2階会議室(盛岡市内丸16-1

 寄贈台数 20

 出席者  岩手県信用漁業協同組合連合会 小林 昭榮代表理事会長他理事
        農林中央金庫 常務理事 奥 和登

 

(2)宮城県漁業協同組合

 日時   平成25128日(月)13時〜

 場所   宮城県漁業協同組合 3階会議室(石巻市開成1-27

 寄贈台数 30

 出席者  宮城県漁業協同組合 菊地 伸悦経営管理委員会会長他経営管理委員
        農林中央金庫 常務理事 奥 和登

 

(3)福島県信用漁業協同組合連合会
   平成25年2月上旬を予定しております。内容については別途ご連絡いたします。

 

以上

 

 

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ

農林中央金庫
広報企画室
岡元・内田
TEL 03-5222-2017