イベント

福岡県/宗像漁協、両開漁協、豊かな海づくりフェスタ

福岡県は九州の北部に位置しており、響灘、玄界灘、周防灘、有明海と様々な特色のある漁場に囲まれています。

宗像漁協はこんなところ!

福岡県の北西部、宗像市と福津市を主たる管内とする宗像漁協は、平成26年に合併を行ない今の形となっています。
鐘崎の天然とらふくやアジ、イカなどはブランド化して名産品として有名です。

  • 鐘崎漁協の様子
  • その日にあがったばかりの鮮魚が手に入る鐘の岬活魚センター
  • アナゴの産地としても有名です

宗像漁協

〒811-3512
宗像市鐘崎778-5

ウェブサイト
http://www.jf-munakata.jp/

両開漁協はこんなところ!

福岡県の南部、柳川市に管内を構える両開漁協では有明海での海苔の養殖が盛んです。
有明海で獲れた生海苔を使った海苔の佃煮を自前で加工していて、日本全国へ出荷するほどの人気商品となっています。

  • 冬が海苔養殖の最盛期
  • 海苔の佃煮加工の様子
  • 両開漁協特製の有明海苔の佃煮

両開漁協

〒832-0053
柳川市大浜町318-1

豊かな海づくりフェスタはこんなイベント

毎年鐘崎漁港で開催している「宗像漁協漁師まつり」を2016年は、「第37回 豊かな海づくり大会」を翌年に控えたプレイベントとして、「豊かな海づくりフェスタ」として同時開催しました。
宗像漁協各支所の販売ブースや魚のつかみ取り、女性部による魚さばき教室など様々な催しが行われました。

  • 子どもから大人まで熱狂の魚のつかみ取り
  • 青年壮年部による鮮魚の販売ブース
  • ステージイベントも大盛り上がり

※掲載している情報は2016年10月取材時のものです。

関連キーワード

あわせて読みたい

お問い合わせやご相談は、
お近くのJFマリンバンクまで

下記のページより「お住まい」または「勤務地」の店舗をお探しいただきお問い合わせください。

今すぐ最寄りのJFマリンバンクを探す