イベント

沖縄県/読谷村漁協、おきなわ花と食のフェスティバル

沖縄県は日本の西南端、亜熱帯地域に位置しており、黒潮本流域にアーチ状に点在する160もの島からなっています。
海域としては熱帯と言われ、各地で様々な漁業が行われています。

読谷村漁協はこんなところ!

読谷村漁協は沖縄本島の中部西海岸に位置しており、沖縄特有の珊瑚礁に囲まれたイノーと言われる天然漁礁を活かし、様々な漁業が営まれています。
一般の方も参加できる定置網漁体験や、グラスボートに乗船して間近でジンベエザメを観察することができるツアーなども人気で、漁業を活かした観光にも力を入れてます。

  • 定置網漁体験の様子
  • グラスボートから見るジンベエザメ
  • 漁協直営の食堂「いゆの店」で人気の海人丼

読谷村漁協

〒904-0305
中頭郡読谷村字都屋33番地

ウェブサイト
http://www.yomitangyokyou.com/

おきなわ花と食のフェスティバルはこんなイベント

地産地消をテーマに県産農林水産物と加工食品の魅力を発信するこのお祭りには、農林中央金庫も大きくサポートしており、毎年沖縄各地の様々な食が楽しめます。
今年は沖縄県漁連をはじめとして、本部漁協、羽地漁協、伊是名漁協、勝連漁協、沖縄県車海老漁協、座間味漁協の6つの漁協が参加し、沖縄の水産物をPRしました。

  • 各漁協のブースでは個性に富んだ加工品や調理品を販売
  • 沖縄県漁青連も県内の水産品をPR
  • 農林中央金庫もイベントをサポート

※掲載している情報は2016年2月取材時のものです。

関連キーワード

あわせて読みたい

お問い合わせやご相談は、
お近くのJFマリンバンクまで

下記のページより「お住まい」または「勤務地」の店舗をお探しいただきお問い合わせください。

今すぐ最寄りのJFマリンバンクを探す