イベント

福島県/小名浜機船底曳網漁協、相馬双葉漁協

福島県は、先の震災に伴う原発事故の影響により沿岸漁業は自粛していますが、海産物への放射能の影響を詳細に調べ、これまでに得られた科学的データに基づき、安全が確認された海産物から試験的な操業を開始しています。

小名浜機船底曳網漁協はこんなところ!

福島県南部のいわき市に位置しており、国の補助を受けて新設された小名浜魚市場を拠点として、現在は鮭やホッキ、カニ類の試験操業に取りくんでいます。

  • 小名浜魚市場の中に事務所を構えています
  • 魚市場の一部は高度衛生管理型市場となっています
  • 調理場を併設した放射能検査施設

小名浜機船底曳網漁協

〒971-8101
いわき市小名浜字栄町5

相馬双葉漁協はこんなところ!

福島県北部の相馬市に拠点を構えており、平成15年に7つの漁協が合併して誕生しました。
東日本大震災以降は、出漁を自粛していましたが、現在は試験操業を実施しており、水揚可能魚種を徐々に増やしています。

  • 試験操業から帰港する漁船
  • 水揚げした魚を選別します
  • 信用窓口の様子

相馬双葉漁協(本所兼仮事務所)

〒976-0025
相馬市岩子字坂脇84-7

※掲載している情報は2015年11月取材時のものです。

関連キーワード

あわせて読みたい

お問い合わせやご相談は、
お近くのJFマリンバンクまで

下記のページより「お住まい」または「勤務地」の店舗をお探しいただきお問い合わせください。

今すぐ最寄りのJFマリンバンクを探す