イベント

北海道/雄武漁協・沙留漁協・紋別漁協

北海道内でも漁業資源が豊富なオホーツク海を漁場とする北見管内の3つの漁協を紹介。
雄武漁協では毎年数千人の来場者を迎える雄武の毛がにまつりの様子、沙留漁協では育てる漁業の実践としてホタテの稚貝の放流の様子を、紋別漁協では青年部や女性部の方々に伺ったお話しなどをお届けします。

雄武漁協はこんなところ!

北海道北見管内の最北端に位置し、北海道紋別郡雄武町を中心に漁業を展開。毛ガニ、ホタテ、サケなどが町を代表する特産品として、消費者に好評を得ています。秋サケのうち、特別に脂がのった3kg以上のシロザケを「雄宝(ゆうほう)」としてブランド化し販売。毛ガニにおいては春に毛ガニ祭りを開催しており、毎年道内各地から多くの来場者を集めています。

  • 毛ガニ祭りの毛ガニ販売
  • 毛ガニ祭りで限定販売の毛ガニごはん
  • 雄武漁協 直売所「海鮮丸」

雄武漁業協同組合

〒098-1702
北海道紋別郡雄武町字雄武983番地
漁協直販店「海鮮丸」
http://www.kaisenmaru.com/

沙留漁協はこんなところ!

北海道紋別郡興部町を中心とする管内では、オホーツクからの冷たい水のおかげでエサとなるプランクトンが豊富。ホタテの稚貝を海に地撒きして4年間かけて育成したホタテは分厚く身が引き締まっており、うま味も評判となっています。沙留の毛ガニも有名で、冷凍加工施設を有しており、ホタテと共に“サルレイ”ブランドで販売しています。

  • ホタテ稚貝の積みこみ
  • 毛ガニの冷凍工場
  • 直販所の毛ガニ

沙留漁業協同組合

〒098-1941
北海道紋別郡興部町字沙留143番地の1

紋別漁協はこんなところ!

北海道紋別市を中心にホタテやサケ・マスを中心とした“育てる漁業”を積極的に取り組んでおり、全国有数の一大漁場となっています。平成21年に新築した卸売市場はエアシャワーやエアカーテンを完備し、HACCPを導入した近代的な衛生管理施設で、安心安全な水産物の提供に貢献しています。

  • 出港前のホタテ漁船団
  • ホタテの水揚げ
  • 紋別漁協地方卸売市場

紋別漁業協同組合

〒094-8601
北海道紋別市港町6丁目5番2号

※掲載している情報は2015年4月取材時のものです。

関連キーワード

あわせて読みたい

お問い合わせやご相談は、
お近くのJFマリンバンクまで

下記のページより「お住まい」または「勤務地」の店舗をお探しいただきお問い合わせください。

今すぐ最寄りのJFマリンバンクを探す