【新潟県編】 佐渡さかなまつり、佐渡漁協 2018年1月24日UP

愛してるよ!ニッポンの浜 新潟県編 YouTubeで動画を閲覧

新潟県の佐渡島は、本土から35kmの海上に浮かぶ観光と漁業が盛んな島で、この辺りは寒流と暖流のぶつかる場所でもあり、四方が海に囲まれていることもあり、様々な魚介類の宝庫でもあります。

※上の写真をクリックするとそのシーンまで動画をジャンプできます。

佐渡さかなまつりはこんなイベント!

「佐渡さかなまつり」は佐渡地区漁協連絡協議会が中心となって、佐渡の漁協と水産物が一堂に集まります。鮮魚販売や魚の袋詰め、素人セリ市、女性部の方々が作る南蛮エビ汁の販売など、お得に佐渡の水産物が味わえると、人気のお祭りです。

  • 会場となる魚市場には続々とお客さんが訪れていました。

    会場となる魚市場には続々とお客さんが訪れていました。

  • こちらでも鮮魚販売は大人気コーナーの一つです。

    こちらでも鮮魚販売は大人気コーナーの一つです。

  • 誰でも参加できる素人セリ市は大盛り上がり!

    誰でも参加できる素人セリ市は大盛り上がり!

佐渡漁協はこんなところ!

佐渡漁協は佐渡島の両津港に本所を置き、島の各所に支所を構えています。本所の隣には直売所を構え、漁業者等より直接仕入れた鮮魚、海藻類、水産物加工品など佐渡産にこだわったものを販売しています。

  • 佐渡では一年を通して様々な種類の魚が獲れます。

    佐渡では一年を通して様々な種類の魚が獲れます。

  • 佐渡魚市場の様子。こちでも活気のある取引が行われています。

    佐渡魚市場の様子。こちでも活気のある取引が行われています。

  • この日、赤泊港では南蛮エビの水揚げもありました。

    この日、赤泊港では南蛮エビの水揚げもありました。

佐渡漁協(直売所)

〒952-0011
新潟県佐渡市両津夷98-72

  • 佐渡漁協(直売所)

※掲載している情報は2017年11月取材時のものです。

目次に戻る