【茨城県編】 あんこうサミット、大津漁協、大洗町漁協 2018年3月22日UP

愛してるよ!ニッポンの浜 茨城県編 YouTubeで動画を閲覧

茨城県の沖合は、親潮と黒潮が交差する豊かな漁場になっており、季節ごとにさまざまな海の幸が水揚げされている全国有数の水産県です。

※上の写真をクリックするとそのシーンまで動画をジャンプできます。

あんこうサミットはこんなイベント!

全国各地で食されているあんこう料理を一堂に集め、あんこうの美味しさ、素晴らしさを全国に発信することを目的に、『あんこうどぶ汁』発祥の地である北茨城市が開催するイベントです。

  • 地元北茨城市をはじめとした全国各地のあんこうの産地から様々なあんこう料理が集合!

    地元北茨城市をはじめとした全国各地のあんこうの産地から様々なあんこう料理が集合!

  • 1杯300円で様々な種類のあんこう鍋が楽しめます。

    1杯300円で様々な種類のあんこう鍋が楽しめます。

  • 有名なあんこうの吊るし切りの実演も行なわれ、大盛り上がりでした。

    有名なあんこうの吊るし切りの実演も行なわれ、大盛り上がりでした。

大津漁協はこんなところ!

大津漁協は茨城県北部の北茨城市に位置しており、大中型まき網船、沖底船、小底船をはじめとし、シラスを主に獲る曳き網船等で漁業を展開しています。先の東日本大震災では大きな被害を受けましたが、新たな魚市場等も整備され、復興しつつあります。漁協直営の「市場食堂」では地元の鮮魚や、名物のあんこう鍋が堪能できます。

  • 震災後に建設された新魚市場。

    震災後に建設された新魚市場。

  • この日は冬の風物詩、あんこうも水揚げされていました。

    この日は冬の風物詩、あんこうも水揚げされていました。

  • 大津漁協が誇る大型のまき網船団が並ぶ光景は圧巻!

    大津漁協が誇る大型のまき網船団が並ぶ光景は圧巻!

大津漁協(漁協直営 市場食堂)

〒319-1713
茨城県北茨城市関南町仁井田789-3

  • 大津漁協(漁協直営 市場食堂)

大洗町漁協はこんなところ!

茨城県沿岸部の中心に位置する大洗町漁協は、全国有数のシラスの産地として有名です。漁協直営の食堂、「かあちゃんの店」は、大洗漁港であがった新鮮な魚介類だけを使った料理を提供。週末には県外からのお客様で行列ができるほどの人気店となっています。

  • 大洗町漁協のセリは次々と台の上に魚を乗せて流れるようにセリが行われていきます。

    大洗町漁協のセリは次々と台の上に魚を乗せて流れるようにセリが行われていきます。

  • 「かあちゃんの店」では女性部の方たちが手分けして働いています。

    「かあちゃんの店」では女性部の方たちが手分けして働いています。

  • 「かあちゃんの店」特製のかあスペシャル御膳は地元のしらすをたっぷり使った豪華な定食です。

    「かあちゃんの店」特製のかあスペシャル御膳は地元のしらすをたっぷり使った豪華な定食です。

大洗町漁協(かあちゃんの店)

〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-20

  • 大洗町漁協(かあちゃんの店)

※掲載している情報は2018年1月、2月取材時のものです。

目次に戻る